CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

まる一家のええかげん日記

さくらの初めての出産記録とまるファミリーのドタバタの記録です
そらへ
0

    そらへの備忘録

     

     


    そらへ

    そらが居なくなって10日が過ぎたよ。
    還暦のお祝いからまだ1か月も経たないうちに逝っちゃうなんて悔しいよ。


     

    11年前さくらかーちゃんのお腹からポンと簡単に出たかい、
    そらはお腹の中の時もビビリだったのかなかなか出てこなくて
    陣痛促進剤を3回打っても嫌がってとうとう帝王切開だったね。
    その上やっと産まれたら今度は仮死状態・・・。
    で先生に「一応覚悟して下さい」と言われたよね。
    酸素室に頭を突っ込んで先生と二人ずっと温めてたんだよ。
    お家に帰ったらお友達や尚美さんが来てくれたね。
    朝方やっと小さい声で鳴いた時は涙が出て来た。
    その声に反応してさくらかーちゃんも初めてそらの事を暖め始めたね。
    なのに尻尾が壊死してしっぽの短いマルチーズになっちやったね。

     

     

    我が家ではずっとお笑い担当でビビリで女の子大好きで一番の甘えっ子
    いつもお兄ちゃんのかいのいじめられてばかりだったね。
    そらの方が身体も大きいから絶対強いのに…いつも気合負け。
    でも優しい子で誰とでも仲良く遊んでたのね。
    ドライブ中のSAで会ったワンコとも遊んでたよね。

     

     

    一番の甘えっ子なのにかいが病気だから
    いつも我慢させてごめんね。
    10月24日に最初から心臓の病院へ連れていけば良かったごめんね。
    退院の許可が出た時ももう少し入院させれば良かった。
    退院してお昼を完食した時は嬉しかったよ。
    でも夕方食べなくなって…その時病院に電話をしたけど
    電話じゃなくて連れて行けば良かったごめんね。
    心臓もまだまだ初期ですよと言われても
    もっともっと注意していれば良かったごめんね。

     

     

    ビビリだけど最後の入院は本当に頑張ったよね。

    初めて一人だけの入院だったけど先生も誉めてくれたね。


    そらが逝く前の日はお昼も夜も会いに行ったね。
    先生に「覚悟しないといけませんか?」って聞いたの
    でも先生は「そらはなんとかなると思います」と言ってくれて
    藁にも縋る思いだったから少しだけホッとした。
    次の日先生から別な治療法を提案して頂いたのが嬉しかった。
    これで絶対手術を受けられると思って家に帰ったのに。
    それから1時間で携帯が鳴った。
    10日間ずっと携帯を握りしめてたけど絶対鳴らないでほしかった。
    先生が心臓マッサージをしててくれたね。
    おもわず「もういいです。」と叫んでいた。
    ごめんね。たくさんムリさせたよね。
    先生がシャンプーして下さり入院前より綺麗になって帰って来たね。

     

     

    帰り道もう私はワンコと一緒に生活するのが怖くなったよ。
    さくら、エリン、ふぅとも一緒にいる資格が無いんじゃないかと怖かったよ。


    そら
    そらがお空に昇るまでずっと一緒だったね。

    みんなが会いに来てくれて嬉しかったよね。

    3兄弟も揃ったね。尚美さんは産まれた時も逝く時も会いに来て貰ったね。
    ビビリのそらがお空に昇れるか心配だったから
    スーパーマンのお洋服を着せたんだよ。
    みんなに「綺麗で寝てるみたいだね」って言われたよ。
    本当に寝てるみたいで叩き起こしたかった。


     

     

    そら

    お葬式は学生時代の友人たちも来てくれて賑やかだったね。

     

     

     

    そら
    lineでワン友さん達が真っ青な空の写真を送って下さいました。
    きっとみんなに見守られてたから大丈夫だったよね。

     

     

    そらが居なくなってからねえちゃんはずっとポンコツだよ。
    買い物に行けば必ず買い忘れるし
    車に乗って一人になると涙が止まらなくて信号が見えないよ
    ワンコハンバーグも失敗するし。
    さくらかーちゃんに作った腎臓食もまずいらしく食べて貰えない。

     

     

    かいの分も一緒にいられると思っていたんだよ。
    かいが寂しくて呼んだのかな?
    そらはイジメられてもかい兄ちゃんと一緒のベットで寝るの好きだったもんね。
    出来るなら一カ月前に戻りたい。
    そらの為にも笑わないとね。
    そら、いつもの様に笑わせてよ。

     

    最後に大きな宝物を残してくれたね。

    そら


    いろりん&うーたん&ふぅの3兄弟。
    そらとおっとり音ちゃんの可愛い子供たち。
    3兄弟はそらと一緒でお家の中に笑顔に運んでくれてるよ。
    それにみんな遊ぶの大好きで甘えっ子の所もそらに似てるよ。
    いろりんもうーたんもとっても可愛がって貰ってるよ。
    ふぅもビビリな所そっくりだよ。

     

    そらにはいっぱいいっぱい謝らないといけないけど
    また会ってくれるかな?
    ねえちゃんを許してくれるかな?ごめんね。

    会いたいよ   大事なそら、そらちょ、ちょちょ。

     

    そら

     

    | - | 21:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    そら
    0

      そらに沢山の応援ありがとうございました。

       

      昨夜10時20分にかいの元に旅立ちました。

       

      ビビリなのに最後は本当に頑張ってくれました。

       

      そら


       

       

       

      | - | 07:13 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
      そら
      0

        今日もそらに会いに病院へ

        昼間狭心症の点滴を外したら夕方発作を起こしたと言われました。
        すぐに強心剤の点滴を開始して頂きました。
        今までで一番辛そうでした。
        ずっと横になって荒い息をしていました。
        今の状態では内服薬での管理は難しいという事で
        金曜日に緊急の手術の日程を入れて下さることになりました。
        ただ…。今の状態では手術が出来ません。
        せめて土曜日の朝の状態になら手術も可能だそうです。
        でもさくら場合と違い手術自体のリスクも高く術後の感染症のリスクも高いそうです。
        どうしたらいいのか…。
        辛そうなそらを見ているとこれ以上は…とも思うし
        でもやっぱりまだ側にいてほしい、生きてほしい。
        先生にたくさんお願いし病院を後にしました。
        先生に携帯電話を必ず持ってて下さいとまで言われてしまいました。
        帰りの車の中で何度もそらを呼びました。
        どうかどうか、そらを助けて下さい。
        | - | 22:53 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        そら
        0

          先週月曜日朝からいつも元気なそらが元気がありません。

           

          食欲大魔神のそらが朝から食べないのは一大事と朝一で病院へ
          ビビリのそらは待合室から震えています。
          モチロン診察台の上ではいつも心拍数が上昇!!
          血液検査をして頂きました。
          結果腎臓の数値だけが高くなっていたので点滴をして頂いて事務所へ
          事務所でもやっぱり様子が変なので夕方もう一度病院へ
          すぐにレントゲンを撮って頂きました。
          結果肺水腫!!
          もともと心臓病のお薬は飲んでいましたが
          4月の検診でもレベル的には1で肥大も逆流もほとんど認められないぐらいでした。

          すぐに利尿剤と強心剤の注射をして頂き帰宅。

           

          自宅でさくらの時に用意した酸素室の中へ
          夜中何度も起きて様子を見ていましたが改善した様には見えません。
          火曜日いつも心臓を見て頂く先生はお休み。
          そこで去年さくらが手術をしていただいた病院へ
          ちょうどさくらの執刀医の先生診て貰う事が出来ました。
          そして即入院!!

           

          一番心配してたビビリの入院でしたが
          二日目からは食欲もバッチリ出て集中治療室の酸素室てのど真ん中でグッスリ・・・。
          ただ・・・なかなか肺の水が無くなりません。
          それでも土曜日には退院の許可が出て朝一番に迎えに行きました。
          お昼もさくらたちと一緒に完食して(^。^;)ホッ!と一息。

           

          それなのに・・・夜になると様子が・・・。
          すぐに心拍数を上がってしまい先生に電話をしました。
          お薬を飲ませて様子を見てほしいとの事でした。
          残念ながらお薬を飲ませても改善せす゜。
          夜23時半にもう一度病院へそのまま入院。
          病院に着く頃には心拍数も1分間で70越え。
          完全に肺水腫です。

           

          日曜日は地元で大きな学会があり病院は誰もいなくなります。
          朝6時に先生に電話をして相談。
          夜中の点滴で落ち着を取り戻しているのでこのまま預かりたいと。
          病院に朝から夕方まで誰も居なくなる事に不安はありましたが
          今ここで動かす事も出来ません。
          夕方6時から8時の間にお電話を頂く約束をして
          そらと先生を信じてお願いしました。


          それから・・・空嘔吐きが止まらず手も震えも止まりません。
          日曜日はさくらたちのトリミングデー。
          病院へ行っても中に入れません。
          とにかくトリミングに行く準備をしてちょうどお友達がランチの予定があると
          お聞きして無理矢理参加させて貰いました。
          外で誰かに合っていればどうにか一日を過ごせると。
          お友達にも勇気づけられ帰宅。

          家に戻るとまた空嘔吐きが止まらない。
           

          5時からずっと携帯を握りしめて先生からの電話を待ちました。
          8時過ぎても電話がありません。
          自分から電話をする勇気も出ない。
          「電話が無い事は無事な証拠」と言い聞かせていたら
          9時過ぎに先生から電話が!!
          落ち着いています。
          今夜は面会は出来ませんが大丈夫です。と
          とにかくよろしくお願いしますと電話を切りました。

           

          昨夜やっと面会に行って来ました。
          危ない時期は脱しましたが安心出来る状態ではない。
          食欲あまり無いそうです。
          そら自身は今回も酸素室でも震える事もなくリラックス。
          先生も「自分の部屋と思ってるかな〜」と言われるぐらいです。
          怖いさくらばぁちゃんやエリン、うっとしい息子ふぅがいなくてホッとしてる?

           

          そら
          酸素室のそら

           

           

          時間がかかってもどうかどうかそらを助けて下さい。

          | - | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          還暦オフ会とさくらばぁちゃん
          0

            ご心配おかけしましたがふぅはお薬と食事療法でしっかり落ち着いて元気いっぱいです。
            ありがとうございましたm(_ _"m)


            先日の三連休は先生の許可も頂いてお江戸の還暦オフ会に参加して来ました。

             


            一日目は音ママちゃんに会って久々の家族写真。

            今年はそらかいも還暦。
            還暦ワンコが今年11ワンコ。

             


            かいも写真で参加させて頂きました。
            この還暦オフ会はさくらもお祝いして頂いてるので
            かいも絶対参加させてやりたかった…。ごめんねかい。

             

            金屏風の前で七五三の音ちゃんと還暦のそらの歳の差カップルツーショット♡

             

            どさくさ紛れにエリンの七五三のお写真も撮って頂きました(^^)v

             

            カフェと室内ドックランの後は公園へ

            今年一緒に還暦を迎えた11ワンコみんなで20歳目指しましょうね。
            幹事のみなさん参加されたお友達楽しい時間をありがとうございましたm(_ _"m)

            月曜日はさくらの病院があるのでお昼には出発!!
            いつもより短い滞在でしたが大満足の3日間でした。

            みなさんから頂いた記念品11ワンコお揃いです(^▽^)/


            そして…旅行気分も抜けきらない次の日さくらばぁさんやってくれました。
            エリンに喧嘩をうって負傷。

             


            目の下と右の犬歯が折れて前歯をへし折って流血事件。
            エリンも可哀想に私に怒られて凹んでいます。
            すぐに病院で処置をして頂いたのですが
            夕方もう一度病院へ行った所
            根性のあるさくらの犬歯は根性がありすぎて折れたまま動きません。
            犬歯の先が舌に刺ささる場所にある事
            折れた場所の後ろに穴が開いてるので雑菌が入る事等を
            考量して犬歯を抜くことになりました。
            内臓疾患を抱えているので土曜日まで超低速で腎臓の事を考えて点滴をします。
            なのに…金曜日!!何故か朝から咳が止まらず( ノД`)シクシク…
            いつもなら車や病院、お出掛けの時は緊張からか咳が止まるのに
            金曜日は病院の待合室でもゴホゴホ状態(^^ゞ
            その上腎臓食のせいかいきなり体重増加!!
            もしかして…体重増加で咳が増えた??
            先生も気管チューブの事があるのでさくらの今の咳の状態では…((+_+))
            結局土曜日、日曜日と様子を見ましたが夜中も止まらない咳の為延期に…。
            先生にも「さくらちゃん手術の事分かってて咳してる??」と言われてしまった。爆
            ただ少しずつですが犬歯が移動して舌に刺さる事は無くなりました。
            また犬歯自体が動くようになったので自然に抜ける可能性も出て来ました。
            さくらの内臓の事を考えると自然に抜けてくれるのが一番なので
            硬いモノを食べて犬歯が抜ける様にさくらに頑張って貰います。
            この週末はさくらにすっかり振り回されてしまいましたが
            日曜日手術が無しと決まった瞬間お出掛けに(爆)

             

             


            毎日の病院通いのご褒美にランチは「地魚料理翁」さんへGO

             

             

             

            そして夕食も、「シーフードビストロ浜glue8086」GO

             



            さくら自身は折れた犬歯のせいで食べにくそうですが食欲はバッチリ!!
            元気いっぱいです。
            ただダイエットの為食事やオヤツを減らしているのでお気に召さず少々怒りっぽい…かも(爆)

            14歳と高齢なので心臓の事、内臓の事など加齢の為の衰えは覚悟していましたが
            まさかその上喧嘩で犬歯の事も増えるとは保護者は育て方を間違えたと反省中です。


            少しでも長く一緒にいたいから毎日の通院は大変だけどまだまだ頑張ろうね。
            日々大切にいつも側にいるからね、さくら♡

             

            お写真はお友達から頂きましたm(._.)m
             

            | - | 20:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |